株式や為替(FX)のチャートがリアルタイムで見れる。さまざまなテクニカル分析が出来るサイトです。トレードの参考にぜひご利用ください。

最終更新日:2022-08-12 17:47:57

5659 | 日本精線 前日終値 : 4,510円 ( +90 円 ) |


それぞれのグラフの右上近辺にマウスを合わせると、 が表示されます。クリックしますと、グラフが大きくなります。
こちらのチャートは時価総額を基準として書き出しておりますので、増資や償却などがありますとYahooなどの株のチャートパターンと異なります。

こちらのチャートは、日本精線のMACDになります。
MACDは、Moving Average(移動平均線) Convergence(収束) Divergence(拡散)の略になり、短期と長期の指数平滑移動平均線によりトレンドの方向性、転換を見極めます。
一般的には、[MACD線]が[Signal線]を上抜いた時を、ゴールデンクロスと言い買いシグナルに利用します。
その逆、[MACD線]が[Signal線]を下抜いたときをデッドクロスと言い売りシグナルとして利用しています。
短期移動平均線と長期移動平均線の交わる角度が大きければ、それだけ信頼性が高いシグナルと考えられています。
ヒストグラムは、[MACD線]-[Signal線]で計算される値でプラスの時は上昇トレンド、マイナスの時は下降トレンドになります。